ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本の鉄道に注目!(2) 【青春18きっぷで東京から九州へ、って今は大変・その2】

夜行列車に乗れないなら、始発まで駅前で野宿

前回の続きです。青春18きっぷはあくまでもJR全線が乗り放題になる切符です。そのため新幹線が開通したことで別会社となった元JRの路線、たとえば旧鹿児島本線の八代~川内間の肥薩オレンジ鉄道や旧北陸本線の直江津~糸魚川間のえちごトキめき鉄道などには乗ることができなくなりました。しかも時刻表を見るとJR線でも利用客の少ないものは普通電車の運行本数が大きく減らされています。

行きに乗るつもりでいたムーンライトながらは日程的に乗ることができないみたいです。臨時列車のため8月下旬は運行されていないのです。帰りに乗るつもりだったムーンライト九州にいたっては臨時列車どころか完全消滅、行きも帰りも夜行列車に乗れないとなれば2回野宿することになりそうだと覚悟しました。

野宿なんかしないでホテルに泊まれば、という考えも頭をよぎります。しかしながら青春18きっぷはハンコが押された日の0時から24時まで乗り放題になるルールのためそのルールを活かして旅行するなら早朝から深夜まで乗り続けるべきです。深夜早朝のチェックインチェックアウトには寝すごしの可能性もあるので青春18きっぷ利用中のホテル宿泊は避けることにしました。それなのに夜行列車が走っていないとなれば野宿やむなし、と決めました。

野宿といっても、県庁所在地の大きな駅の駅前なら深夜営業の店もあるでしょうから5時間くらい時間をつぶすのは難しいことではないはずです。そのへんを踏まえて旅程を組んで出発したのですが、予想外の、思わぬ難敵に行く手を阻まれました。

ぶ厚い時刻表にも載っていない豪雨災害の影響

それは7月に広島県と山口県を襲った豪雨災害です。三原駅の以西で山陽本線の線路が流されて不通になっているとかで、三原から広島までの間は別に2290円払って新幹線に乗るしかありませんでした。そのうえ広島から先にも不通区間があって岩国と徳山の間の一部で代行バスに乗りました。代行バスは別料金を払う必要はありませんでしたが時間は鉄道の何倍もかかりました。

しかも、関門海峡を越えて小倉駅に着いてやっと九州に入ったとほっとしたのも束の間、人身事故が起こったとかで大幅なダイヤ乱れに見舞われました。その先の経路を考えると熊本駅まで進んでおきたいところだったのですが、博多駅にたどり着いたときすでに24時、まさかの博多駅前で2夜めの野宿となりました。

九州は鉄道過疎地、別料金を払ってもまだ大変

熊本駅から始発電車に乗って日本海側を進むつもりだった翌朝は急きょ経路を変更して博多駅から逆向きの始発電車に乗って太平洋側を進みました。すると大分と宮崎の県境付近で普通電車は早朝に1本あるのみという区間があってビックリ、駅員に聞いても他にいい方法はないようで、別料金1940円を払ってその区間(佐伯~延岡)だけ特急に乗らざるを得ませんでした。

夕方4時すぎに宮崎駅にたどり着きました。ところが青春18きっぷだけで隣県の熊本のほうに行ける普通電車は午前10時48分発が最終だったためその日はそこであきらめました。

川内~八代間がJRではなくなったため鹿児島中央まわりのコースを使えなくなったからです。翌朝は午前5時38分発の普通電車に乗って日豊本線から吉都線、肥薩線、鹿児島本線を乗り継いで本州に入り、そのあとも深夜までえっちらえっちら、代行バスや1区間だけ新幹線にも乗りつつ最終的に広島駅で24時を迎えました。

また野宿かとさすがにウンザリし、深夜バスなど探しましたがそういうものも見つかりませんでした。青春18きっぷで東京から九州まで行ってぐるっとまわって帰ってくるなんて今はもう乗り鉄でもやるもんじゃないなと、川の向こう側のAPAのネオンを見ながら痛感しました。

(この記事終わり。(3)は駅名について)

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D