ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目! (92)【指原莉乃の卒業コンサート・その2】

意外なラスト曲 

前回の続きです。コンサート終了後ネット上でセットリストがよかったという声が多かったことには私も納得しました。ラスト曲に予想されていた指原莉乃センターの大ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」のあとでさらにもう1曲唄うみたいだったので卒業公演や卒コンのラストの定番「桜の花びらたち」か莉乃ちゃんのお気に入りナンバーワンの曲「引っ越しました」を唄うのかと思って待っていたのですが、外れました。
「桜、みんなで食べた」をラスト曲として唄ったことをセットリストの字面で見るとなんとなく違和感がありますが、ライブ会場ではもう大興奮大感動、莉乃ちゃん莉乃ちゃん叫びながらいい年をしたおっさんヲタたちがぼろぼろ泣いていました。恥ずかしながら私も感激して泣いてしまい、盲点というかうまいところを突かれてしまったって感じでした。

あと私の個人的な意見としてあえて不満を言うならば、イコラブの曲を1曲、ハロの曲も1曲どこかで唄ってほしかったな。あとは・・・・・・仲が良かったおぎゆかはゲスト出演させてやればよかったのにってところでしょうか。

見どころ

48グループの熱心なファンや指ヲタを除くならば、このコンサートの最大の注目ポイントはダウンタウン松本人志がゲスト出演したことだったといえるでしょう。日本国民の誰もが知っている超大物芸能人ですがテレビでもなんでもゲスト出演はめったにしない人ですからね、先ごろ亡くなった内田裕也のコスプレでの登場でしたが、生の松ちゃんに会場じゅうがビックリしていました。

しかもそのビックゲストとステージ上でちゃんと絡んで最後はハートマークまで共同で作った指原莉乃のそつのなさにも感心しました。男性の芸人が女性アイドルのコンサートにゲスト出演してもすべったりであまりよろこばれないケースも少なくないですからね。指原莉乃が主役のコンサートならゲスト出演してすべることはないという安心感もあったんだろうと私は読んでいます。指原莉乃が松本人志のお気に入りだから出演をOKしたとか炎上を止めてくれた借りを返したとかいろいろ裏側が言われていますが、いずれにしても莉乃ちゃんのグッジョブ、すごいことです。

一方、48グループの熱心なファンや指ヲタなどある程度48グループのことをしっかり見ているファンであればまた別のポイントにぐっと来たのではないでしょうか。指原莉乃がこれまでのアイドルスターにはない特別なアイドルであったということを見せつけるようなシーンがありました。次回書きます。


■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D