ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目! (100)【柏木由紀のソロコンサート~松田聖子と比較して~】

似た雰囲気

柏木由紀のソロコンサートの生配信を見ました。ソロコンサート自体はもう何回もやっているので珍しくはありませんが生配信されるのは、私の記憶が間違っていなければ、今回が初めてです。48グループのコンサートでも生配信ってたしか指原莉乃の卒業コンサートのような大規模なものだけだったはずですが、いよいよゆきりんのソロコンも生配信するのか、すごいな、さすがって感じです。

会場で見たわけではないので会場の雰囲気は正確にはわかりませんが、客席に集まっているのはファン歴の長いベテランファンがほとんどみたいでした。なんとなく、松田聖子のコンサート会場に雰囲気が似ているような気がしました。

1980年代を代表するアイドル松田聖子は57歳になった2019年においてもバリバリの現役です。かつての大ヒット曲を中心にしたコンサートツアーを毎年のように行っています。それも日本武道館や大阪城ホールといった大会場などで何日間も、大勢の観客を集めてです。

青い珊瑚礁や赤いスイートピーからずっとファン、の中高年世代ファンが今も毎年松田聖子のコンサート会場に駆けつけているのです。レコードやCDのセールスが落ち着いてしまったあとも松田聖子が地道にコンサートをやり続けてファンをつなぎとめるようにがんばってきた賜物以外の何物でもなく、そうやって守られてきたファン歴30年以上のベテランファンたちが松田聖子の長い音楽活動を支えています。

トップアイドルは落ち目になってもコアなファンさえちゃんとつなぎとめていれば活動し続けることができるというお手本でしょう。近年はアイドルのセカンドキャリア問題が真剣に論じられることもありますが、お構いなしで「ずっと現役」という生き方もあるのです。

28歳になった柏木由紀は現在もAKB48に在籍する現役アイドル、AKB48のメンバーになって14年めの大ベテランです。最年長メンバーであるにもかかわらず今も人気はグループ内トップクラス、握手券は毎回ほぼほぼ完売、握手レーンにはいつだって長い行列ができています。14年ただアイドル活動を続けているだけでなく高い人気を維持してってところがすごいですよね。

AKBINGOで粉まみれになっていた10代のころからずっとファンっていうベテランファンもたくさんいるでしょう。最近はラジオが面白いのでそれをきっかけにしたファンや、NHKの大河ドラマなどテレビドラマにも多数出演していますからそのへんがきっかけの新しいファンも少なくないでしょう。さしまゆゆきりんの最後の1人だけに元まゆゆファンや元さっしーファンからの推し変も多いみたいです。

ちなみに松田聖子のデビュー14年めはすでに結婚して沙也加ちゃんを産んで育てて小学校に通わせているころでした。歌手としては「大切なあなた」という曲を大ヒットさせた年です。最大のヒット曲「あなたに逢いたくて」がリリースされたのはまだこの3年先です。

生配信で見たソロコンサートの中の柏木由紀は歌よりもトークが上手でした。ラジオのレギュラー番組を毎週2本もやっているだけあって面白いし、観客のヤジみたいな声にも的確にツッコミを入れていました。ステージ上の柏木由紀と客席のファンの一体感はさすが、全体的にとても楽しい、観客も配信の視聴者も大満足の素晴らしい柏木由紀のソロコンサートでした。

違い

松田聖子のコンサートとの違いを挙げるならば、新しいファンを獲得しようという意欲の強弱でしょうか。来年でデビュー40年になる松田聖子は既存ファンを守る、言い換えるならば長くファンを続けてきてよかったと思えるようなコンサートを心がけているように見えます。ファンが唄ってほしいかつての大ヒット曲をアレンジもそのままで唄うし踊るし、アイドル衣装も着ます。そうやってベテランファンを守っています。

一方の柏木由紀も、既存ファンを守ろうとしているのは当然です。しかしながら事前にツイッターに新曲のコールについての見本の動画をアップするなどまだまだ新しい要素を取りいれていこうという姿勢がはっきり見えます。生配信もそう、まだまだ新規ファンを獲得したいという意欲の現れでしょう。

生配信でこの柏木由紀のコンサートを見て次のコンサートに行ってみたいと思った人は少なくないかもしれません。となると次回は横浜アリーナ(6年前のAKB48全盛期に行われた3rdソロコンサートの会場)のような大会場でまたコンサートができるかもしれません。〝大人気三十路アイドル〟となるか、期待しています。

(この記事終わり。次回の記事の内容については今のところ未定)


■このブログの歩き方■
挨拶と記事の作成方針
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

個人情報の保護について
https://www.abcdabcd.biz/privacy-policy

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D