ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目! (101)【AKB48最後の1期生、峯岸みなみ卒業】

卒業発表のインパクト

2019年12月8日のAKB48劇場14周年記念特別公演において峯岸みなみが自身の卒業を発表しました。その瞬間は「えー」も「きゃー」も怒声もなく、会場じゅうがシーンとして誰も何も言えなくなってしまいました。単純に推しメンや人気メンが卒業発表したようなケースとは全く違っていて、そこには峯岸ファンだけでなく48グループの全てのファンにとってどうしようもない重々しさがありました。ついにこの日が来てしまったのか、という。

そりゃそうですよ。峯岸みなみはAKB48の1期生、つまり今や最後の1人となった48グループ創設メンバーなのです。最古参の峯岸みなみが卒業するってことは、全ての48グループファンに大なり小なりインパクトを与えます。ついに創設以来の状況(最初は劇場公演の観客が1ケタとか秋葉原のパンツ見せ集団と呼ばれていたのにほんの数年で東京ドームや国立競技場でコンサートができるくらいになったことなど)を全て体験したメンバーがいなくなるってことですから(繰上げ最古参となる柏木由紀(3期生)が加入したころには組織としての形もできはじめていて、ファンもメディアでの露出機会も創設時よりはずっと増えていました)。

たしかに峯岸みなみはかつてこのブログでその卒業について記事を書いたような指原莉乃渡辺麻友山本彩などの大人気メンバーではありませんでした。総監督でも劇場支配人でもありませんでした。しかしかの丸坊主事件によって高まった知名度や世間的な認知度であればグループ内トップクラスであり、柏木由紀とならぶ、あるいは上回る有名人です。その卒業がグループに与えるインパクトが小さいはずはありません。

卒業発表のタイミング

峯岸みなみは現在27歳、アイドルとしての活動は14年間を超えて15年めに入っています。年齢やキャリア、酒好き男好き遊び好きな性格からもこれ以上アイドルを続けるのはちょっと厳しいかなという感じは以前からありましたので卒業することそのものは意外ではないでしょう。ただ、なぜこのタイミングなのかということについては諸説あります。

12月8日に卒業発表というタイミングは、少なくとも彼女のタレントとしての仕事面からは適切ではありませんでした。なぜなら、ちょうど複数本録りで放送中のラジオ番組があったからです。それも2つ。卒業発表をまたぐ形で、卒業発表前に収録されたものが放送されていたのです。

1つはニッポン放送の「AKB48 2029ラジオ~10年後の君へ~」で12月1日8日15日の3回連続ゲストとして出演中でした。11月に収録したものらしいのですが卒業発表の日がちょうどその第2回の放送日で、卒業発表したというニュースが流れた直後に聞く「ホント、引き際がわからなくて・・・私も再ブレイクしないかなって思ってるんですよどこかで」という峯岸みなみの声にはなんともシュールな響きがありました。第3回に共演者のカズレーザーとの間でこれが最終的に峯岸みなみの背中を押したんじゃないかと思わせるようなやりとり(このままずっとAKBにいたとしても、面白いでしょうけどそれは期待を上回る面白さではないでしょうね、とカズレーザーに言われたことが心に刺さっていたようです)もあり、ファンにとっては価値ある内容だったでしょうが、MC向井地美音によると番組製作スタッフはそのタイミングの悪さにかなりあせっていたそうです。

もう1つはMBSの「アッパレやってまーす!水曜日」です。スケジュールの都合で収録の開始に間に合わない番組レギュラー柏木由紀の代打として、12月4日と11日の2回連続ゲスト出演でした(4日は生放送でその終了直後に11日のぶんを収録)。タレント佐藤仁美と結婚した男性俳優とその結婚直前に撮られ(それで最近ダウンタウンなうに出演しなくなったんでしょうか、佐藤仁美がナレーション担当ですから)たり、のちに薬物で逮捕されることとなる人物撮られたりしていることについて他のメディアでは決して本人に直接聞いたりしないような内容をずけずけ聞かれていました。捕まる人と一緒に撮られてほしくないから捕まらない人と、と言うアンガールズ田中に対して「捕まらない人・・・捕まるか捕まらないかはわからないじゃないですか」とタジタジになりながらもなんとか返していました。峯岸ファンのアンガールズ田中にしてみればこれでもオブラートにくるんでるんでしょうが、要するにみーちゃん捕まらないでねって言ってるんでしょうね。みーちゃんの仲良くしている人が逮捕されるくらい薬物にはまっていたのであれば、使ったことはなくても見せられたことくらいはあっても不思議じゃありませんから。ファンならずともそういう交友関係を心配してしまいますよね。実際、峯岸みなみで検索をしようとするとシビアです。グーグル検索では卒業とか坊主とかが第2検索ワードに出てきますが、ツイッターで検索するとそりゃもうひどい言葉が・・・。翌12月18日の電話のみの出演でも「報道されるお相手が次々と警察のご厄介に。もう二度と港区には行かない、と約束してくれました。そんな峯岸みなみさん」と紹介されていました。

以上、タイミングについてはこのへんが理由かなと私は推察しています。あるいはもしかして結婚とかそういう話が進んでいる? 4月の卒業コンサートのあと意外な急展開がある? 本当のことは残念ながら今はまだわかりません。

(この記事終わり。次回は大ベテランの卒業の影響について)

■このブログの歩き方■
挨拶と記事の作成方針
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

個人情報の保護について
https://www.abcdabcd.biz/privacy-policy

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D