ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目!(29) 【馬嘉伶(まちゃりん)の選抜落ちについて・その3】

もし仮に馬嘉伶が寝坊しなかったらどうなってた?

前回からの続きです。もし仮に馬嘉伶が寝坊でSHOWROOMの連続配信をストップさせなかったら、TeacherTeacherの選抜発表はどうなっていたでしょう。寝坊することなく連続配信1周年をあっさり達成していたら違う結果になっていたでしょうか。私は、もしかしたら選抜落ちせずにすんでいたのではと想像しています。

私の記憶では、馬嘉伶はたしか昨年の3月に入ってすぐぐらいから連続してSHOWROOMを配信するようになったので、寝坊しなかったら1周年も3月に入ってすぐぐらいに達成されたはずです。達成後のスケジュールが太田奈緒のときと同様だとすれば、1周年を達成した日のだいたい2週間くらい先に特別配信が行われたはずです。太田奈緒のときと同様に、その特別配信で写真集の発売決定がサプライズ発表されたかもしれません。1周年の達成から特別配信までの間はずっと、太田奈緒のときと同様の、特別配信についてのバナー広告が貼られていたのではないでしょうか。

ということは、もしかするとTeacherTeacherの選抜発表が行われた配信中もそのバナー広告が貼られていたかもしれません。

「馬嘉伶、まいにちアイドル365日達成記念特別配信決定! ~月~日~時スタート」

こんなバナー広告がSHOWROOM画面の左上のもっともいい場所に大々的に貼られていたとして、SHOWROOM画面がそうなっているときにSHOWROOMで馬嘉伶の選抜落ちの発表なんかできたでしょうか。

できなかったんじゃないか・・・ってこれはあくまでも私の妄想、仮定の話です。しかし妄想どおりになっていた可能性は否定できません。なので妄想すればするほど残念です。ただただ、寝坊したことが悔やまれます。

その後の馬嘉伶

TeacherTeacherに投票権が付けられていた2018年の総選挙は、テレビ番組などでの活躍と世界選抜総選挙になって出身地台湾からの投票が見込まれたこともあり、ネットやスポーツ新聞などで馬嘉伶の大幅ランクアップ、一部には選抜入り(16位以内)を予想する声だってありました。

ところが、意外なことに票はのびず、圏外すれすれでやっと初ランクインを果たすにとどまり、97位でした。寝坊で仕事に穴をあけたことがファンの投票しようという熱意を冷ましたのではないかと私は見ています。

馬嘉伶は最近もSHOWROOMの配信を続けています。寝坊事件から半年以上たち、再びまいにちアイドルのコーナーに復帰して、視聴者数が1万人に達することもあるようです。あと100日ちょっとで今度こそ1周年です。達成して写真集が出せるようにがんばってほしいものです。そして、めげずにあきらめずに地道に努力を積み重ね、いつかまた選抜メンバーに選ばれる日が来ることを願っています。

(この記事終わり。(30)はトップアイドル指原莉乃と=LOVE)

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D