ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本の鉄道に注目!(7) 【駅名について・その5】

「横浜ってどこのこと?」問題

前回の続きです。「横浜ってどこのこと?」問題とは、横浜と聞いて思い浮かぶ場所が世代によって違うという問題のことです。

横浜市民や神奈川県民は横浜駅周辺のことも桜木町関内エリアのことも知っています。誤解が生じないように「横浜駅」「横浜東口」「西口」、あるいは「昔の横浜」など誤解が生じないように言葉を選びます。

しかし、県外からの旅行者などはそうではありません。さらに相手が神奈川県外の若い世代だと、横浜と聞いて「みなとみらい地区」というまた別の場所がイメージされることもあるようです。

みなとみらい地区には横浜ランドマークタワーや大観覧車など大きな建物がたくさんがありますし、バブル期に造成された新しい土地なので街全体がきれいです。テレビなどで横浜をイメージさせるための画として、みなとみらい地区の画が映像に使われることが多く、それで「横浜(の中心)=みなとみらい」のイメージが県外の人に広がったようです。

これも駅名が原因で、横浜という言葉が示す場所が微妙になってしまったがゆえに発生した問題であると私はとらえています。みなとみらい地区はちょうど横浜駅と桜木町駅の中間に位置していてどちらからも歩いていける場所なのです。テレビで横浜という場所をイメージさせる画を映像で流そうとしたとき、横浜駅周辺(例えばスカイビルと横浜そごうとベイクオーターがならんだ画)がいいのか桜木町関内エリア(例えば中華街か山下公園からマリンタワーをのぞんだ画)がいいのか微妙です。じゃあ中間のみなとみらいにしておこう、と。

六本木なら(六本木駅を出たところの)ROPPONNGIと書かれた首都高速の高架橋、新宿なら(新宿駅の)西口の高層ビル街、渋谷なら(渋谷駅前の)スクランブル交差点と109、みたいなシンボリックな画がよく使用されています。そういう画を選びにくいのが横浜なのです。

住んでみたい街1位の横浜ってどこのこと?

ここ数年、不動産雑誌などに載っている首都圏に住む人が住んでみたい街ランキングで横浜が1位になっていることが多いようです。以前は自由が丘・下北沢・吉祥寺が3強でしたが、最近は横浜・吉祥寺・恵比寿が3強みたいです。

1位の横浜ってどこのこと? と私はいつも思います。横浜駅周辺のことを言っているのでしょうか。横浜駅の周辺は商業施設ばっかりで住むところなんかあまりありません。横浜市全体のことを言っているのであれば、東京都武蔵野市の一部でしかない吉祥寺駅周辺と首位を争うって変です。

これって、横浜駅周辺だけでなく桜木町関内エリアやみなとみらい地区に住んでみたい人も横浜って答えてるんじゃないでしょうか。「横浜」に複数の場所のイメージがあることが、紛らわしさを生んでいるという典型例です。

このように、駅のある場所を示さない駅名がきっかけで地名とイメージに違和感を生じさせてしまうようなことはこれ以上起きてほしくないものです。品川新駅の駅名決定をドキドキしながら待ちます。

(この記事終わり。(8)も駅名について、ただし品川新駅の駅名公募結果発表後)

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D