ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目!(32) 【マイナーアイドル戦慄かなの・その1】

超個性派アイドル

マイナーアイドルと呼ぶよりも、地下アイドルと呼ぶべきかもしれません。今回はそんな超個性派アイドルに注目します。

アイドルには個性的な人がいっぱいいます。2~3年くらいおきに現れる100年1000年に1人の美少女は定番ですが、太ってるとか体形が土偶に似ているとか、手品師、SMの女王、暴走族のメンバー、農業をやっている牧場で牛を育てている、酒をめちゃくちゃ飲む、レモンになりたい、タヌキになりたい、星から来た、魔界から来た、背が低い子だけのグループとか、一夫多妻制のグループもいました。裸で森の中を走りまわってMVを撮影してみたり、宇宙人と会話ができるとか、さっぱりわけがわからないアイドルもたくさんいます。

しかし個性はどういうものであっても、ないよりはあったほうがいいのでしょう。特徴的な、目立つ個性がないと他のアイドルとの差別化ができませんし、個性がなくて普通じゃ人気だって出ないでしょう。

だからってここまで個性的なアイドルがでてくるなんて、想像もしていませんでした。少年院を出たあとアイドルになったんですって。

戦慄かなの、という女の子です。顔はまあまあ、何万年に1人の超絶美少女として騒がれるほどではありませんが、大人数のアイドルグループに入れるレベルは越えています。

悪い子

インターネットの対談番組で本人が語っていたところによると、窃盗とか詐欺とか、JKビジネスみたいなことなど悪いことをたくさんして捕まったみたいです。マックス月300万円くらい稼いだこともあったそうで、そりゃあ捕まりますよね。マンガ喫茶などを泊まり歩いていたところにお母さんから帰ってきてほしいと電話で言われて家に帰ったらそれが罠で、家に警察がいたそうです。

児童相談所の保護施設に2週間いたあと鑑別所(手錠をして連れて行かれて4週間)へ、そして中等少年院送致(裁判後にまた手錠をして連れて行かれて2年間)になったとか。最短10カ月で出れる少年院を、少年院の中でも問題を起こしまくって満期まで2年間、下級生下から上級生上まで経験したそうです。暴れて注射を打たれて動けなくなった話とかぞっとします。

ところが、最後は居心地がよくなって少年院を出たくなくなっていたそうです。少年院よりも鑑別所のほうがきつかった、とのこと。もちろん少年院で反省してちゃんと更生したからこそ今アイドルになってテレビに出たりしているわけで、これで終わりではありません。更生後のことについては次回書きます。

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D