ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目!(36) 【総選挙の最高位2位、柏木由紀は人気者・その2】

柏木由紀にもスキャンダル、それを無視 

前回の続きです。柏木由紀は2015年の総選挙で2位になり、いよいよ来年は1位かという期待感も膨らみつつあったのですが、そんなときに限ってよからぬ事件が起きました。

6月6日の総選挙から1週間も置かず、6月11日発売の週刊文春にジャニーズ事務所所属の男性タレントとの親密なツーショット写真が掲載されたのです。48グループの有名メンバーとしては2012年の指原莉乃、2013年の峯岸みなみに続く男性スキャンダル発覚で、それも、アイドルやってるうちはプライベートでも秘密でもこんな写真を撮っちゃいけないよ、と言いたくなるくらい関係性がはっきりわかる写真でした。多くのファンがショックを受けていましたし私は見た瞬間に、こりゃあ卒業だな、と思いました。

しかしなんと、この報道は完全に無視されて謝罪はおろか本人のコメントなども一切ありませんでした(少なくとも私の耳には入ってきませんでした)。運営側からの処分もなく、レギュラー出演しているラジオ番組でも自分からその話題に触れようとしないのはもちろんのこと、共演者が話題にしたこともありませんでした(関西のAM局と東京のFM局にレギュラー番組がそれぞれあってどちらも毎週聴いていますが、私の聴き漏らしがない限り、話題にしたことはないはずです)。

丸坊主謝罪や地方グループへの転籍、大場美奈のような謹慎でもなく、無視という対応をした、ということです。20代半ばの女性ですから、恋愛して何が悪いのかというつもりだったのでしょう。不倫ってことでもないのですから。

しかし良い対応ではなかったみたいです。これによって大規模なファン離れが発生、翌年2016年の総選挙では得票数を約4割減らして5位、2016年末の紅白歌合戦の人気投票は9位になりました。さらにどんどん落ちていきそうに感じたんでしょうか、以後総選挙に立候補しなくなりました。

ゆきりんの心残り

ただ、総選挙で1位になってみたかったという心残りはあるようで、立候補していなくてもコメントを求められたときにチラチラその感じが漏れ伝わってくることがあります。私もそういうことができれば(しておけば)1位になれてたかもしれませんね、とか言うんですよ、ぽろっと。

卒業しない理由はそこなんでしょ、立候補すりゃいいじゃん、10票でも100票でも投票してやるから、と今でもたくさんのファンが思っています。ラジオで共演している男性芸人たちからもそう言われています。なのでもしかするともう1回、確実に1位になれそうなチャンスがあれば立候補するかもしれません。そうなることを期待しています。

(この記事終わり。(37)は総選挙に立候補しなくなったあとの柏木由紀について)

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D