ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

テレビ番組と動画サイトに注目! (8)【年末年始のテレビ番組2018-2019・その1】

年末年始のテレビ番組

年末年始のテレビは特別番組ばっかりで、習慣的に曜日と時間帯でいつもやっている番組を見ようとしてもほとんどの番組がやっていません。ラジオは元旦でも普段と同じ番組が同じ時間帯に放送されていることが多いですからそれとは大きく異なっています。

年末年始のテレビは今日は何を見るか、新聞のラテ欄やテレビ雑誌などを見て決めている人も多いでしょう。もっとも、毎年この時期に放送されることが定番化しているテレビ番組もいくつかあるので人によっては12月30日は必ずこの番組を見て、31日はこれ、元旦はこれと決まっていたりすることもあるかもしれません。

年末年始に定番化している番組と言えば、12月30日のレコード大賞、大みそかの紅白歌合戦、元旦の爆笑ヒットパレードなどがその代表でしょうか。ゆく年くる年やカウントダウンTV、箱根駅伝なんかも見る人が多いでしょう。かくし芸大会、はもうやらなくなってしまったんでしたね。

30日のレコード大賞の時間帯は毎年その裏で放送されているアメトークSPのアメトーク大賞、紅白歌合戦の時間帯はその裏の笑ってはいけないを見る人も結構いるみたいです。格闘技番組も毎年のようにやっていますね。

私が気になった年末年始のテレビ番組2018-2019

今年の年末年始のテレビ番組の中には、テレビを持っていない私でも気になった番組がありました。それはいよいよ今回で60回めとなったレコード大賞でした。

レコード大賞が放送日を大みそかから12月30日に1日くりあげて以来、早いもので12年たちました。今や、かつてレコード大賞が紅白歌合戦第1部の裏番組で大みそかに放送していたことを忘れてしまった人も多いかもしれません。紅白歌合戦とともに生放送のため大賞を受賞した歌手がレコード大賞の会場を出たあと白バイとかパトカーに先導されて渋谷のNHKホールまで大急ぎで向かっている様子の中継も長らく行われていないってことです。

あのころに比べると視聴率などで盛り返しているように聞いていたのですが、いやぁ、今回のレコード大賞にはガッカリしました。シンクロニシティで乃木坂46が2年連続大賞受賞ってどういうこと? USAのDAPUMPじゃないのか? と。昔、北島三郎がスキャンダルで最優秀歌唱賞を辞退した直後CMでいきなり「すし太郎」が流れて画面が北島三郎のアップになったときと同じくらいガッカリしました。

私はテレビではなくラジオで聴いていたのでそのときの当事者たちの表情はわからないのですが、驚きました。最大のヒット曲は何か誰でもわかるようなこんな年に大賞が前年と同じ歌手の曲じゃあ、乃木坂46のことはキライではありませんが、全然よろこべません。どうしてって感じです。

もしかして、という疑念を持った人もいたでしょう。次回も続けます。

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D