ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本の鉄道に注目!(1) 【青春18きっぷで東京から九州へ、って今は大変・その1】

約10年ぶり、青春18きっぷで長距離鉄道旅行

私は鉄道ファンです。鉄道ファンには撮り鉄、駅弁鉄、模型鉄などいろいろなタイプがありますが私は乗り鉄というタイプの鉄道ファンです。

乗り鉄の私は特急電車や新幹線が大好きで全国のほとんど全ての特急電車や新幹線に乗ったことがあります。特急電車なら乗り心地が良くてかつ速い成田エキスプレス、新幹線ならこだまなのにいざとなったら時速300キロ出せる山陽新幹線の500系がお気に入りです。

そんな私も時間にたっぷり余裕があるときは青春18きっぷを使ってゆっくり、安く鉄道旅行したいと思ったりします。「青春18きっぷ」というのは春夏冬の期間限定ではありますが11850円で北海道から鹿児島までJR全線の鈍行と快速が5人または5日間乗り放題になる最強の激安切符です。今年の夏、東京から九州まで青春18きっぷを使って行ってきました。

こんなふうに書くと青春18きっぷもときどき買って利用しているみたいですがそうではありません。鈍行と快速にしか乗ることができないため特急電車や新幹線で移動するよりもずっと長い時間がかかりますし、しかも青春18きっぷはバラ売りがなく、5人ぶんまたは5日間ぶんで1枚の切符です。使いきれるアテがあるときでなければ買ってもムダになってしまいます。そんな鉄道旅行ができるような時間はなかなかありません。

今年の夏に青春18切符を買ったのは久しぶりでした。学生時代はちょくちょくそういうことも可能でしたが大人になってからはなかなか、青春18きっぷで東京から九州のほうまで行って帰ってくるなんて軽い気持ちでやれることではなくなっていました。前回同じようなルートで青春18きっぷを使ったのはたしか10年くらい前です。

約10年間の変化は大きかった!

鉄道も10年たつと変化するんですね。今回の旅行でいろいろな変化を大いに実感しました。

旅程を決めるために最新版のJR時刻表を買ってまず最初に驚いたのは、夜行列車が激減していることでした。寝台特急のブルートレインがなくなったことはニュースで聞いて知っていましたが、7~8年くらい前に北陸や東北のほうを鉄道で旅行したときには走っていた夜行急行も全てなくなっていました。夜行列車は今や珍種か絶滅危惧種みたいな存在になっていました。

東京と九州の間を走る夜行列車のうち青春18きっぷで乗ることができるものは、以前はムーンライトながら(東京~大垣)、ムーンライト九州(京都~博多)など何本もありましたが、今年の夏に運行されていたのはムーンライトながらのみで他は全てなくなっていました。生き残ったムーンライトながらにしても臨時列車でお盆期間とその前後約3週間しか運行していませんでした。

時刻表を読んだ時点で思いとどまればよかったんです、今は東京から九州に行くのに青春18きっぷなんか使うもんじゃない、と。どんな鉄道旅行になったのか、続きは次回くわしく書きます。

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D