ABCDBLOG・ヒマナトキヨウノヨミモノ

小説家ABCDが注目するあれこれについて短くコラムやエッセイを書いています。面白い、楽しいものばっかり・・・のはずです。

日本のアイドルに注目! (71)【NGT48で起きた事件・その2】

NGT48の3周年記念公演

前回の続きです。この騒ぎのさなか、1月10日にNGT48の3周年記念公演が新潟市のNGT48劇場で行われました。ファンや関係者だけでなく各マスコミからもいろんな意味で注目されましたが、事件の被害者のメンバーも48グループ最年長の柏木由紀とのデュエットで1曲だけ出演しました。唄い終わったあとステージ上から観客に向かってお騒がせしてすみませんこれからもがんばっていきますので応援よろしくお願いします的な言葉を述べていました。

私が見た映像には、もともと細身ですがさらにやせた姿が映っていました。涙を流しながらお辞儀をするその様子が痛々しくて心苦しいものがありました。

となりに立っていた柏木由紀も大変だったでしょう。ここは1人で、あるいは他のメンバーとともにステージに立たせるわけにはいかなかったでしょうから。翌日のツイッターにあがっていた柏木由紀のコメントにも特に内容はなく、自分もNGT48のメンバーの1人であるため言えることが少ないみたいでした。

各メンバーに及ぶ影響

アイドルグループでこういう事件が起きると被害者本人はもとより、各メンバーにもいろいろな影響が及んでしまいます。だいたいは悪い影響で、そのせいで大変な思いをするメンバーも出てきます。アイドルグループにはファンがついていますが一方にアンチもいます。アンチによる犯人または悪者探しみたいなことが行われてやり玉に挙がったメンバーが変な印象を植えつけられて今後の芸能活動にブレーキがかかったり、イベントや握手会などで直接非難されたりとかいろいろありえます。

すでにネット上にはいくつかのメンバーの名前が挙がっていますが誤解してはいけません、悪いのはあくまでも事件を起こした男性ファン3人です。直接事件を起こしたわけでもないメンバーの言動や行動がそこまで大罪みたいに扱われる必要はないはず、被害にあった本人でもないのに名前が挙がったメンバーをただ貶めるだけの書きこみを面白がってやるようなことは慎まなければなりません。推しメンの名前が挙がったのであれば推しメンを守ろうとするのが本物のファンです。

冤罪のケースがでたらめに量産されて悪い影響が複数のたくさんのメンバーに及んだり、最悪パターンの、全メンバーに大きく影響するグループ解散なんてことにならないよう願っています。今後NGT48の運営が適切な対応をとってくれるかどうかとファンが推しメンを、推しメンの今後の活動を守ろうとするかどうかにかかっているはずです。
(この記事終わり。(72)はNGT48つながりで荻野由佳について)

 

■このブログの歩き方■
挨拶・記事の作成方針・その他
https://www.abcdabcd.biz/ABCD

日本のアイドルに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/A

日本の鉄道に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/B

進学、資格、受験勉強に注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/C

テレビ番組と動画サイトに注目!<目次>
https://www.abcdabcd.biz/ABCD/D